就職に有利な資格:カテゴリー

旅行業務取扱管理者 2

ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座は、豊富なテキストと添削指導で標準受講期間6ヶ月。

無理なく資格取得を目指します。国内コースと海外旅行までを扱える総合コース、ふたつの種類に合わせてテキストを用意しています。

テキストは初心者にも分かりやすいように、重要ポイントや用語解説もしっかりまとめてあります。

クイズ形式に問いかけるように作られているので、堅苦しくなく楽しみながら学習ができます。副教材には、法令集と過去問題3年分をセット。

法令集は実際の旅行業務にも役立つ条文が掲載されているので、資格取得後も十分役に立つはずです。

疑問点が理解できるまで、質問は何度でも可能です。メールを使っての質問が可能なので、自分の都合のよい時間に質問し、回答が得られるしくみ。

学習の計画の妨げにもならず、時間に囚われることもありません。

そもそも旅行が好き、外国語が得意だからそれを活かせる仕事につきたい、など、旅行業務取扱管理者を目指す方はアクティブなタイプが多いように思います。

6ヶ月がんばって、更なるステップアップを狙いましょう。





旅行業務取扱管理者 1

日本人が気軽に海外旅行ができるようになってから、30年以上がたちました。渡航者の数は年々増加の一途です。

お客様に安心して、そして楽しく旅行をしていただけるように計らう旅行会社の仕事はとてもやりがいがあるのです。

旅行業界にも旅行業務取扱管理者という国家資格があります。この資格を持つ人は旅行関係の業務のエキスパートとみなされます。

旅行会社の営業所には、1人以上の管理者をおくように法律で定められていますので、そのニーズが高いのは言うまでもありません。

また、有資格者は旅行業界内でも非常に優遇されるとのこと。昇進や昇給の際、有利に働きますし、資格手当てさえある職場もあるようです。

旅行会社で働くなら、持っておいて決して損はないでしょう。

旅行業務取扱管理者の資格は2種類あります。国内旅行のみを扱うものと、海外旅行までが扱えるものです。

どちらの資格試験も、実務経験や年齢などの受験資格はありません。旅行そのもの、または旅行を通じた人とのかかわりに興味がある方なら、きっと楽しく学べるはず。

テストはマークシート方式なので、しっかりとポイントをおさえた学習が必要です。



簿記3級を目指せ!2

商業高校をではなく、進学校に通い、大学や短大進んでしまった人には簿記を学ぶ機会はなかったことでしょう。

大卒で就職した会社も結婚や出産を機に辞めてしまった。子供の手が離れるころ、再就職したい。

でも、ブランクはあるし、年齢の壁もある、何の資格もない。そういう主婦の方にぴったりの資格試験があります。それが簿記3級の資格。

簿記3級の資格試験では、学歴、年齢、実務経験などは問われません。初めて簿記に触れる方でも、十分に合格が期待できる資格なのです。

主婦業の傍ら学ぶのであれば、ユーキャンの簿記3級講座がお勧めです。家事や仕事の合間に、自分のペースで勉強できるスタイルが魅力です。

標準受講期間は4ヶ月。スケジュールは無理のないように、1日1時間の学習で立てられています。それでもトータルで15週間、基本から合格までの実力を身につけられます。

目標をあくまで合格にしぼっているので、合格に向けた試験対策や添削指導も受けられます。法改正などにも迅速に対応しています。

学習期間中に変更があった場合にも安心。勉強だけに専念できない主婦にとって、しっかりとしたサポート体制が味方です。



簿記3級を目指せ!2

就職や転職で一般職に就こうとするなら、やはり簿記の資格は必要でしょう。

簿記とは企業や商店のの経済取引の管理をし、それと共に、その内容を記録するための記帳方式のことです。

簿記は1級から4級までの階級に分かれており、それぞれに資格試験が存在します。1級ともなれば、会計士や税理士レベルと言われるほどのもの。

一般的に3級の資格を持っていれば、就職活動も有利に運ぶかもしれません。

簿記3級は財務担当者に必要な基本知識を身につけると共に、取引先企業の経営状況も理解できるようになる事を目指します。

会社が人材を雇用する際、簿記の資格の有無に重点を置いているところは多いものです。パソコンで経理の管理が出来る時代といえども、その数字の仕組みが理解できていることは常用。

また、大学や、短大の推薦入試の基準などにも、簿記資格の有無は採用されています。新しいところでは、日商簿記2級合格者が授業料を免除されるという大学も出てきているようです。

数字の仕組みを学ぶことは世の中の仕組み、経済を見るときにとても解りやすくなるもの。

トータルな意味合いで有望な学生という判断がされるのでしょう。



日本語文章能力検定 2

ユーキャンの日本語文章能力検定合格講座では、3級と準2級の合格に的をしぼりました。

その内容は高校生レベル。基本からしっかりと学んでいけば、仕事をしながらでも十分に合格が狙えます。

また、仕事や実生活に活きてくる学習内容なので、日常でも活かせる場面が必ずあることでしょう。

標準受講期間は6ヶ月です。1日の学習はわずか30分程度。テキストには、イラストやチャートが満載です。

ユーキャンでは、目標を合格にしぼった進め方をしてくれるので、効率のよい学習が可能なのです。

副教材には、過去問題集がセットされていますし、添削課題も用意されています。テキストで理解したら、過去問で自分の力にする。

そして講師に添削をしてもらう事で、さらに実力につながります。

国語が好きになる事は間違いありません。学生の方は確実に成績に反映されてくるのではないでしょうか。

日本語文章能力検定が入試優遇や評価につながる大学や短大も増えてきているので、受験勉強としても一石二鳥でしょう。楽しみながらとれる資格の代表です。。



日本語文章能力検定 1

携帯用ゲーム機のヒットで日本語力という言葉がブームになった時期があります。日本語文章能力検定は、その「日本語力」の証明になる検定です。

いくらパソコンが自由に使えても、そのパソコンで作る文章を構成する力は、個人の能力。この実力を身につけることは、確実にあなたのスキルとなり、以降の仕事に役立つ事でしょう。

具体的、日本語文章能力というのは、情報を取り入れることと、取り入れたものを発信すること。その両方ができてはじめて成り立っているのです。

試験は、内容把握力・構成力・表現力・語彙力・作成力、の5つで判定。この資格は、自分の能力の証明そのものですので、自己満足の部分もとても大きいのですが、就職や転職、論文、レポート、企画書など、どの業界に進んでも資格が役立つ機会は溢れています。

日本語文章能力検定は、1級から7級までに分かれています。実際に、就・転職などに活用できる目安としては、高校卒業程度の検定内容になる、3級・準2級からと言われています。



ニーズが高い、調理師

調理師の免許は専門学校に通わなければ取得できないと思いがちですが、調理師免許も通信教育で十分に取得が可能なのです。

調理師といえば、知識はもとよりそのテクニック、つまり腕のいいコックさんや板前さんは美味しい料理を作るのが最大の評価ともいえます。

でも、昨今の食に関するさまざまなトラブル、不正な行為を見にしていると、食に携わる人たちには信頼できる判断力のある方が望ましいと痛感せざるを得ません。

ユーキャンの調理師講座は、調理師を目指す学習が初めての方でも、分かりやすい教材で、効率のよい学習を進めていきます。

テキストをしっかりフォローする形で、用語集や問題集もついています。この講座ひとつで、試験に向けての学習に必要なものが全て揃うのです。

調理師の試験を受験するには、2年以上の実務経験が必要。条件によっては、アルバイトやパートもOKなので、働きながら、自宅で学習し、合格を狙いましょう。

お菓子作りが趣味だった主婦の方が調理師免許を得たことで、ケーキ屋さんも開業できる。独立も夢じゃない、力強い資格です。



不動の人気、宅地建物取引主任者 2

こ宅地建物取引主任者の検定試験は国家資格ですが、年齢、学歴、実務経験などの制約がないため、誰でもチャレンジすることができるんです。主婦や学生の受験者もたくさんいます。

ユーキャンの宅地建物取引主任者講座は、6ヶ月後の資格取得を目標に、学習スケジュールを組み立てています。

分野ごとにテキスト分かれているので、学習の区切りもつけやすく、目標がたてやすいのではないでしょうか。

テキストが1冊終わるごとに、添削課題を提出しますから、自宅学習であっても孤独感はありません。。

また、学習期間は6ヶ月ですが、この資格は国家資格のため、試験自体が1年に1度しか行われません。

ですから、学習開始から試験日までが、6ヶ月に満たない場合は、翌年の試験日まで引き続きの指導をしてくれますから、勉強を始める時期も囚われずにすみます。

思い立ったそのときから始めること。不動産業者として独立も可能な資格ですから、時期を伺ってるうちに見逃してはもったいない。



不動の人気、宅地建物取引主任者 1

「宅地建物取引主任者」といってもピンと来ない方でも「宅建」といわれれば、ああ、不動産屋さんの宅建ね?って、思うくらい、宅建という言葉は通称として私たちの生活に浸透しています。

宅建の資格をもっていれば、不動産屋さんになれるというわけです。

一般的には不動産業界への就職や転職、またスキルアップに活用するため、この資格を取得することがを多いようですが、一方では副業として不動産関連を考えている方、または自分が不動産に付いての知識をしっかりと持ちたい方がまず、宅建の資格を取得するというケースも少なくありません。


不動産業は比較的少ない設備投資で始められるとして、注目を集めています。

現在、本業をお持ちで会社に勤めている方や専業主婦の方にも人気の資格なのです。住宅や土地、つまり資産に関わる資格ですから、生活にも欠かせない知識です。

仕事だけではなく、自らの住宅購入、資産運用の際にも、存分にその知識を活かせる、力強い知識となるのです。





美しい字は財産、実用ボールペン字

祝儀袋や芳名帳など、人前で字を書く機会がどうも苦手・・・と思った人はいませんか。

もう少し、字が美しければ・・・と思った人はどうでしょう。コンピューターや携帯電話の普及により、実際に字を書く機会が、少なくなっています。

手紙はメールへ、書類はデータへとその姿を変え、ビジネスに手書きは必要ない。というのが現状です。しかし、ここぞという大事な場面はやはり直筆なんですね。

週5日、1日20分で驚くほど字が上達できる方法があります。

ユーキャンの実用ボールペン字講座です。最初の8日間で、ひらがな46文字をすべてレッスン。文章の中でひらがなが占める割合は70%と言われています。

ひらがなが美しくなるだけで、あなたの字はその印象をがらりと変えることでしょう。漢字にも実用的な内容のテキストを用意しています。

レッスン後、すぐに活用できますので、学習にも無駄がありません。

字を見ると、その人柄まで分かるといいます。美しい字はあなたの生涯にわたる財産です。就職や転職の際、きっと力を貸してくれるはずです。




行政書士 3

ユーキャンの行政書士講座なら、仕事をしながらでも資格試験に向けて、自宅で十分に準備ができます。

綿密に、なおかつ無理のないペースにたてられた、スケジュールをこなすことで、試験合格を目指します。

メインテキストには、図解はもちろん、マンガやイラストも用いています。

テキスト、それも通信教育となると、専門用語ばかりで、見ただけでやる気をなくてしまうものですが、ユーキャンならその心配はありません。。

ユーキャンの行政書士講座には10年分の過去問題集がついています。実際の試験に出た問題をこなすことで、本番への意気込みも違ってきます。

通信講座に添削というものはつきものですが、ユーキャンは一人一人の成績や受講経過、質問状況などをしっかりと記録しています。

同じことを繰り返しすような効率の悪い勉強ではなく、ひとりひとりに的確で効果の高い添削指導が受けられます。通信といえども、そのサポート体制の高さが実感できるでしょう。



行政書士 2

生活を送っている上で、法的にわからないことを、どこに相談したら良いのか?

と迷うとき、市民にとって頼れるのが行政書士の存在なのです。行政書士の資格は、国家資格でありながら、比較的取得しやすいと言われています。

受験には、年齢や性別、学歴などの受験資格がありませんので、誰でも受験する事ができます。女性の受験者も増えており、現場での活躍も増加の一途です。

また、法律に関してまったくの初心者からでも、行政書士の受験に合格できる例が多いのも、特徴のひとつ。

行政書士の資格は、その他の法律系資格と、その内容が重なる部分が多いので、まずは行政書士。その後、司法書士や税理士の資格取得を目指す、という方も少なくありません。

専門学校やスクールに通う必要がなく、自宅で十分に、行政書士の資格取得を目指せる学習方法として、ユーキャンの行政書士講座があります。

法学部に憧れていたけれど、叶わなかった人や法的な細かいことに向いている社会人が本業の傍ら受験することもおおいようです。




行政書士 1

就職や転職のために何か資格を取りたい。

できたら、直接仕事に結びつくような、また社会的に信頼が得られるような資格を望んでいる。そんな方には、行政書士の資格取得をお勧めします。

行政書士と聞いて、その仕事内容がすぐ思いつく方は少ないかもしれませんね。法律や司法の専門家、官公署とのやりとり・・・。

いずれも固いイメージばかりですので、法律に携わった方でもなければ、理解しがたいものかもしれません。。

しかし実際に、行政書士の資格取得に向けた学習を始めてみると、その内容と今まで抱いていたイメージのギャップに驚かれる方も多いのです。

行政書士は新しく仕事を始めるための各種届出の書類を、企業や個人に代わって作成する、といったような仕事もあります。

その他、遺産の相続、外国人の帰化など、私たちが生活をするために必要な、様々な許認可の届出、書類の提出を代行するのです。

法律の知識がまったくない一般市民には、様々な専門用語が羅列した書類は判断しかねるものがあります。その難解さを正しく伝え、代行する。まさに信頼を背負った職業です。




TVで大活躍、気象予報士 2

国家資格でおまけに理数系・・・。

それだけで気象予報士の試験を難関だと思い込み、諦めていらっしゃる方がいるのかもしれません。でも、ユーキャンの講座ならその心配は要りません。

テキストは初心者にも分かりやすい工夫がなされています。図やテキストを豊富に使う事でわかりやすく、専門用語や数式には丁寧な解説がついています。

CG映像で気象現象の原理を解いた入門ビデオもついています。テキストの活字だけではなく、動画で気象の世界に触れることで、よりリアルな内容が実感できます。

実技試験に向けて、実際の試験で出題されるような形式に基づいた実技演習ビデオも用意されています。

学科試験と違って、個人では準備がしにくいため、難しかった実技試験にも安心して対応できます。もちろん、添削問題も多数用意されています。

分野別の添削課題の他に、模擬試験も実施。自分の実力を図ることが出来ますから、モチベーションもグンとアップします。

自宅学習には常に孤独な不安がつきものですが、ユーキャンなら大丈夫!受講期間の8ヶ月、集中して学ぶことができるのです。。




TVで大活躍、気象予報士 1

その昔、天気予報はテレビの定時のニュースの中だけで伝えられるものでした。

そしてそれは主にアナウンサー、もしくはお天気お姉さんと呼ばれる女性が担当していました。ここ数年、テレビのお天気は各局、各番組でお天気キャスターといわれる専門の人が伝えています。

そう、これが今、話題の気象予報士。中にはタレント並の知名度と人気を保つ気象予報士もいるほどです。

気象予報士の資格は国家資格です。そして、その国家資格が通信講座の学習で受験することも出来るのです。

気象庁の許可を受けて、予報業務を行う事業者は、気象現象の予想については、気象予報士の資格を持つ者に行わせなければなりません。

その歴史はまだまだ浅く、1993年の気象業務法改正によって創設され、第一回の試験は1994年に実施されています。

合格すれば、自治体を問わず、就職や転職に活かせることは確実。今や天気は単なる晴れ、雨の予想だけではなく、天気を元にその日の経済動向まで予測する人々、企業がたくさんある時代です。

大気や気象現象の構造、気象業務法に関する一般知識、数値予報や気象における災害などの専門知識などを学びながら、時代を読むことも出来るグローバルな職業です。




食育の時代のニーズ、管理栄養士 2

人間の生活は「食」が基本です。その「食」を司る仕事ですから、管理栄養士の職場は豊富です。様々な職場において高いニーズを得ています。

従来のように、病院や保健所だけでなく、今は福祉の現場でも、管理栄養士の能力が求められています。

この管理栄養士の資格を、自宅で自分のペースで取得できる方法、それがユーキャンの「管理栄養士 合格指導講座」です。

講座の標準受講期間は充実の10ヶ月。テキストによる学習と、講師による添削で合格を目指します。

豊富な経験を積んだ講師陣が、しっかりと合格を見据えたカリキュラムですから、ただテキストを暗記だけの学習ではありません。

一度学習した後は、さらにしっかりと復習をする学習方法で、基礎から確実に、管理栄養士資格の内容を学べます。

添削は本番の試験方法である、5択式のマークシート方式も採用しています。本番さながらの雰囲気を味わえるのは魅力です。

栄養士としての仕事をしながらでも、グレードアップをめざし、ユーキャンの在宅学習なら管理栄養士が無理なく目指せます。




食育の時代のニーズ、管理栄養士 1

栄養士と管理栄養士は、別々の資格でありながら、その区分は非常に曖昧とされていました。

これまでの栄養士法では、栄養士は「栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者」とし、それに対して管理栄養士は「栄養士の業務を行う者であって、複雑又は困難なものを行う適格性を有する者として登録された栄養士」と位置づけられていました。

これを近年の改正で、管理栄養士が行う「複雑又は困難」な業務のことという記述が「傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導をする」業務と明確に定義付けがされたのです。

この法改正の背景には、近年の国民の生活習慣病の増加にある、とされています。

がんや糖尿病などの、食事療法が有効な治療法である病気の増加により、傷病者への栄養指導の専門知識を持った資格者のニーズが、増えてきているのです。

管理栄養士の資格は国家資格。国民生活病だけではなく、今、時代は食育!小さな子供の頃からの栄養士のニーズが、結果的に大人になったときの生活習慣病を軽減する手立てとなるのです。

全国どのこでも、その資格を就職や転職に活かすことができ、年齢を問わず活躍できる職業です。




頼りにされます、マイクロソフト オフィススペシャリスト

就職活動、転職活動をしている方なら、そのかたわらで資格をとっておくと、さらに活動の幅がひろがるもの、それがマイクロソフト オフィススペシャリストです。

今はどの業界であれ、個人商店でさえもパソコンが必須。誰もがパソコンにふれる時代です。

でも実際のところ、ほとんどの方が自分の使う機能しか理解しておらず、パソコンが不具合になったとたん、もうお手上げ状態になってしまうのです。

パソコンに強い人はそれだけで頼りになる存在。まさかのときに助けてくれるスペシャリストはありがたい存在なのです。

ユーキャンの、マイクロソフト オフィススペシャリスト講座は、自宅にいながら短い期間で集中的に資格取得をめざせます。

この資格の検定試験は、国家資格などとは違って随時実施されています。ですから、短い期間で検定の準備をし、一気に合格を狙う事が可能なのです。

ユーキャンなら、カリキュラムやプランはお墨付き。教材も、テキストの他にCD-ROMを用意して、試験対策も万全です。

Wordのみのコース、Excelのみのコース、基本編、応用編などのいくつかのコースに分かれていますので、自分にあったコースを効率よく受講できます。





頼りにされます、マイクロソフト オフィススペシャリスト

今やビジネス社会には、パソコンの存在は必要不可欠です。

資料作成、企画書、経理など、いいかえればパソコンがない状況でのビジネスはありえないといっても過言ではありません。

パソコンを自由に扱える人材は増える続けるはずです。ところがその現象に伴って、多くの人たちもパソコン業務を強いられます。

でも苦手な人もおおいのがこのパソコン。業務上仕方なく習得するものの、実際にはよく解っていない、うまく使っていない会社や担当者はかなりの数で存在するはずです。

そういうときの頼りになる人たちがマイクロソフト オフィススペシャリスト。数あるパソコンの資格の中でも、今、一番安定しているのがこの資格。

マイクロソフト オフィススペシャリストの資格は、マイクロソフト社が認定する、世界標準資格です。

マイクロソフト社が開発したWordやExcelなどをビジネス用パソコンソフトはほとんどのビジネスで使われているといっても過言ではありません。

ビジネス上必須のものなのです。これらのソフトを存分に使いこなせる能力の証明が、このマイクロソフト オフィススペシャリストなのです。

世界標準資格ですから、転職の際に非常に有利なのですね。




ファイナンシャルプランナー 2

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座の、標準受講期間は6ヶ月。

この6ヶ月間で、あなたにもファイナンシャルプランナーのプロとしての知識が身につきます。

テキストには、資格試験対策はもちろんですが、実際にファイナンシャルプランナーとして仕事をする際にも、重要な知識が豊富に組み込まれています。

それは、長年この講座で、受験指導をしてきたユーキャンの講師陣だからこそ出来るテキスト。

今まで少しでもファイナンシャルプランナーの仕事内容に触れてきた方から、まったくの初心者まで、どの層にも非常に分かりやすい学習の仕方がが工夫されています。

初回からきちんとカリキュラムを組み、1ヶ月の学習ごとに課題を提出。最終段階では、実際のファイナンシャルプランナーが行う仕事、提案書の提出をします。

この提案書が顧客に実際のプランのアドバイスを設計し、提案する企画書のようなもの。

提案書が作成できなければ、プロではありません。提案書対策として、テキストの他にビデオでも学習することが可能です。





ファイナンシャルプランナー 1

ファイナンシャルプランナーとは、個人の人生設計のアドバイスをする、資格を持った人の事です。

現代は、個人の資産といえど、様々な形で保管したり増やしたり、といった事が可能です。例えば銀行。銀行で個人の資産運用の手助けをします。

例えば不動産。不動産購入時に抱えたローンの返済の設計などをお手伝いします。

プロの立場から、お客様に色々なアドバイスができる職業ですが、その内容から、自分の資産管理にも、非常に役立つ事は言うまでもありません。

ファイナンシャルプランナーは、その重要度から平成15年に、国家資格となりました。それだけ世間からは注目されている職業。信頼度が要求される職業ということです。

ファイナンシャルプランナーは金融のエキスパートですから、その学習の範囲は多岐にわたります。

資金の流れから、相続にいたるまで、市販の参考書では、あまりにも漠然としてしまいがちな勉強もユーキャンなら、きちんとカリキュラムを組み、資格取得を効率よく、計画的に目指せます。

学ぶ内容が難しいのなら、その勉強方法くらいはスムーズに。プロの指導が行き届いたユーキャンの実績をお試しください。




ケアマネジャー 2

ユーキャンでのケアマネジャーの資格取得プランは、どのように合格への勉強が進められているのでしょうか。
ケアマネジャーの検定試験は、5年以上の実務経験が必要です。しかし、その働いてきた職種によって、若干検定内容が変わってきます。ユーキャンでは、まず、その各内容に合わせて4コースが選択できるようになっています。自分の検定に必要な知識だけを学習できるというわけ。働きながらの勉強ですから、この効率の良さも魅力です。
ユーキャンのテキストは、学習の分野で分かれており、さらに項目別に細かくレッスンを分けましたので、内容の区切りがつけやすいのです。それから、副教材も非常に充実しています。過去の試験を徹底分析し、その出題傾向から小冊子を作成。持ち運びに便利なサイズなので、通勤時間などの空き時間にも、試験に向けて勉強が可能。法令集もセットされています。この講座ひとつあれば、他に買い足すものも必要なく、試験勉強を始められるようになっています。
法改正や試験制度の変更にも、柔軟に対応。その都度、追補版テキスト等を送ってくれるので、あわせて学習することができ安心です。
学習が進む毎の添削課題はもちろん、受験情報や最新ニュースの発行、また、個人の成績管理なども万全の体勢です。


ケアマネジャー 1

寿命が世界一長い日本人。日本だからこそ、福祉の仕事は日々成長、変革を続けています。高齢者が増え続け、脚光を浴びる業界ですが、その一方で、慢性的な人材不足を強いられているようです。
なかでも、ケアマネジャーの仕事は、介護関係の総合的な知識が必要です。最適なケアプランを立て、的確なサービスの手配をする。介護する側とされる側、ふたつの橋渡し的存在。どちらの立場もわきまえたプロでなくてはなりません。
ケアマネジャーの資格は、医療・福祉・保険関係の実務経験が5年以上ないと取得不可能。福祉の歴史自体がまだまだ浅いために、資格者の数そのものがまだまだ少なく、介護保険施設などではより多くの人材を望んでいるのです。
ユーキャンの通信講座で、ケアマネジャーの資格を取った方の数は、合格者全体のなんと4~5人に1人と言われています。やはり実務経験が問われる資格ですから、働きながら取得を目指す方がほとんどなのです。福祉の現場で働きながら、自宅では次へのステップアップを目指す。ユーキャンの通信講座のスタイルは、まさに現状にぴったりなんです。


カラーコーディネート

ユーキャンのカラーコーディネート講座は自宅学習ですから、教室や学校に通って講義を受ける学習と違って、しっかりとした学習プランがなされています。講座の専門講師が独自の学習プランを組み立て、それに合わせたテキストと添削課題を作成します。受講者は流れにそって学習していくことで、検定試験に合格する実力と、すぐにでも職場で活かせる色彩感覚と知識が習得できるのです。
副教材には配色カードがついています。実際に、カラーコーディネーターとしてプロの現場で仕事をする際にも、必要になってくるものです。資格取得だけではなく、その後の仕事をも見越した教材です。
またこの講座は、教育訓練給付制度の対象にもなっています。失業中などの、一定の条件を満たしている方を対象に、最大学費の40%(上限20万円)を国が支給してくれる制度です。こうした制度を上手く使って、就職や転職への活用、さらなるスキルアップを目指せるのもうれしいですね。


カラーコーディネート

私たちの生活は常に色に囲まれています。見上げた空の色、洋服の色、花の色。

どれもが偶然の場合もありますが、実は巧みなテクニックと知識によって、計算し尽くされた場合もあるのです。色を自由に操るにはちょっとしたコツがいるのです。

好きな色ばかりを集めても決してそれは美しいものではなく、居心地のよいものでもありません。そんな専門の知識を身につけた人をカラーコーディネーターといいます。今では、それはひとつの職業となり、さまざまな分野の職種から必要とされています。

カラーコーディネートの専門知識を必要とする分野は、ファッションやメイク、インテリアなど、多岐にわたります。壁紙ひとつとっても、空間での色彩が占めるイメージはとても大きいもの。

それを発展させると、ホテルやレストランなどの、独特のイメージに合わせた雰囲気作りが完成するのです。

このカラーコーディネートの知識は、色の仕組みの基礎から学ぶびます。また、基礎をしっかりと押さえておけば、ファッションでもインテリアでも、どんな応用にも対応できるものです。ユーキャンのカラーコーディネート講座は自宅で自分で学ぶ方法です。


TOEIC(R)テスト対策をたてよう 2

TOEIC(R)に関する書籍や問題集は、数多く出版されています。書店には、必ずそのコーナーが書棚の一角をしめていますから、それだけ注目が高く、ここしばらくは普遍的な資格といえるでしょう。

ただし、その一方で書籍の数が多すぎて、実際にはどれがいいかのか分からずに、悩んでしまうといった声も聞もあるのです。それは当然のことといえます。

なぜなら、多くの方、特にずっと英語に携わっている方でもない限り、ご自分の英語力がどの程度なのかすら、判断が付かない方も多いのです。その段階で、独学でTOEIC(R)テスト対策をたてよう!ということに少々無理があるのかもしれません。迷うのは当然です。

ユーキャンにのTOEIC(R)テスト対策講座は平均的な英語力を示す、500~650点の突破に目標をしぼり、集中的に学習を進められる教材です。

ご自分の目標をまず、そこに決めてから挑んで見ませんか?

ユーキャンのTOEIC(R)テスト対策講座には、テストの勉強にありがちな、丸暗記方式は皆無。テキストのみの学習ではなく、DVDでもボキャブラリーを増やすための講義を収録。ただひたすら単語を追うだけではなく、例文や関連性を持たせたリアルな授業ですから、いっそう理解が深まります。

1日の学習時間を30分に設定し、無理のないカリキュラムで試験に備えます。当初は物足りないと感じるかもしれない30分も日々続けて行くにはちょうどよいペースかもしれませんね。


TOEIC(R)テスト対策をたてよう 1

ビジネスはもちろん、暮らしの中でも、日本国内の英語の定着率はアップしています。英語ができるのは当たり前。今ではその英語がどの程度までできるのか?実際に使われるのかが問われる時代なのです。

TOEIC(R)は、英語でコミュニケーションをとることができる人。という、世界共通の資格です。1年に、世界中で実に450万人以上が、その試験を受けていると言われています。この資格は、その人が英語でどの程度のコミュニケーションをとることができるのか?という目安を示す数値でもあります。

TOEIC(R)を、業務におけるポジションの基準とする会社は、年々増える傾向にあります。例えば海外出張の際、英語でのコミュニケーションが何の保障もない社員を向かわせる不安より、TOEIC(R)で保障された一定ラインの能力を持つ社員を出張に向かわせる会社が多いのは間違いがありません。

このTOEIC(R)テストを受けていること、あるラインまで達していることが昇進や昇格のスタートラインに立つ条件のひとつなのです。


初心者でもがんばる価値あり!シスアド

ユーキャンの初級シスアド教材には、初級シスアド講座用語集というものがついていて、辞書がわりにも使えます。まったくの初心者もここからスタートできるので安心。

例えば新たに辞書を追加するといった必要もありませんし、初級シスアドの資格試験には、実務経験などは一切必要ありません。初心者を合格に導くことが可能なのです。

ユーキャンの初級シスアド合格指導講座は、初めての方も、パソコンがあまり得意でないという方でさえ、非常に分かりやすく学習できるようになっています。

テキストは図表やイラストが満載。初心者でもイメージがしやすいのです。資格取得に目的を絞っていますので、試験情報などもしっかりカバーしています。テキスト内容に合わせたビデオも効果的。目で耳で覚えてくださいね。

ユーキャンの初級シスアド講座では、標準受講期間6ヶ月の中で、合計7回の添削指導があります。質問も何度でも可能。

通信講座ならではの孤独感に苛まれることもなく、安心して資格取得を目指せます。現在別のお仕事を持っている方でも、ご自宅での都合のよい時間帯に学べるシステムです。


初級シスアドって、何?

あなたの周りにもいらっしゃいませんか?

周囲の動向に誘われて、ビジネスにコンピューターを導入した会社、なかにはまったくパソコンに触れたこともないのに、取引先に促され、パソコンをかった個人商店主・・・。

確かに、世の中の情報化と共に、多くの職場にコンピューターが導入され、業務に、データ管理にと、日々活躍しています。

誰もがコンピューターをさわる程度には普及しましたが、当然ながら端末をつないだだけでは不十分。本当に必要なのは、コンピューター導入するさけではなく、使いこなせる人。

それが、システムアドミニストレーターの技術です。そしてシステムアドミニストレーターは常に不足しています。

コンピューターシステムを構築する専門のシステムエンジニアやプログラマーと、そのシステムを利用する一般人。両者の溝を埋めるべく、色々な技術や知識が求められる専門職です。

シスアドは国家資格ですが、その試験には実務経験もパソコン歴も必要ありません。年齢や学歴さえも不問です。初心者はもちろん、パソコンがお好きな方でしたら、トライする価値は十分ですね。


TOPPAGE  TOP