楽しみながら学べる講座:カテゴリー

立花えりかの童話塾

文章を書くのが好きな人はいつかは自分の文章を世の中に出してみたいと思うのではありませんか?

ご自身が童話を書く夢を現実したいと思うとき、プロの的確なアドバイスや創作の基本を知っていれば、作家への道はずっと楽しく、早くなるはずです。

ユーキャンの立花えりかの童話塾講座は童話作家、立花えりか先生が自らテキストを作り、そして添削指導もしてくれるという素敵なもの。

学習期間は12ヶ月。まったくの初心者でも大丈夫です。全3冊のテキストは、発想力を身につけるレッスンからはじめます。

想像して文章にし、その表現力を養います。最終的には、オリジナル作品を書き上げる事が目標。そしてできあがった作品は、立花えりか先生が直筆で添削をし、アドバイスをしてくれます。

この講座の受講者の中からコンクールの入賞者もでています。コンクールを目指すことも、自分だけで表現を楽しむことも、創作です。童話に携わることは心を豊かにしてくれることでしょう。



これで納得、戦国時代史の謎

歴史というものはかなりの部分が後世の人たちの推測で成り立っているもの。

確かな証拠品や遺跡が掘り起こされたところで、その時代に生きていた人が直接、その時代を語ってくれるわけではありません。

ましてや数百年も昔のことは、語り告げられている間にその詳細が変えられているかもしれないという見方も別段珍しくありません。

だからこそ、歴史を掘り起こす作業は、奥が深くておもしろい。テレビでも、年間を通して、時代劇を放送し、お正月ともなると何時間にも及ぶ大作が、毎年のように放送されています。

人々は歴史のなかの今なお解き明かされていない謎に迫ることが大好き。なかでも戦国時代はポピュラーな時代劇である江戸時代についで、歴史ファンには見逃せない時代のようです。

ユーキャンに、戦国時代史の謎という講座があります。およそ100年に渡る、戦国時代の謎を専門家が最新の資料を使い、解説。監修は戦国時代を扱った本を多数発行している、歴史学者の小和田哲男さんです。

戦国時代の謎を新しい切り口から解説しているテキストと、副教材の史跡めぐりガイドがついてきます。




新デジタルカメラ講座 2

ユーキャンの新デジタルカメラ講座です。

この講座の標準受講期間は、わずか一ヶ月。この短い期間に2回の添削チャンスがあり、初めての方でも、高度なテクニックを身につけることができます。

最初の2週間はデジカメの基本を。次の2週間では色々な撮影テクニックをレッスンします。

2回の添削のうち1回は、自分の撮った写真を実際にプロのカメラマンが見て、的確なアドバイスをしてくれます。

パソコンが家庭にあるような今の暮らしにはデジカメが必須です。実際には一部の機能だけしか使わずに、宝の持ち腐れ担ってるご家庭もあるのでは?

デジタルカメラはそのボディの小ささからは想像ができないような、高度で多彩な機能が搭載されていいます。

デジカメを自由自在に使いこなし、一歩進んだ写真の撮影に挑戦してみましょう。デジカメのオリジナルな写真であなただけのホームページをパソコン上に持つことも可能です。

趣味に仕事にデジカメを大いに利用してみましょう。




新デジタルカメラ 1

ほんの数年前まで、写真を学び、カメラマニアとなるのは本格的な一眼レフカメラを手にした人たちでした。

反対に普段使いに普及してきたのは、使い捨てと呼ばれるレンズ付きフィルム。コンビニなど、出かけた先でも手軽な値段で手に入り、フィルムが終わればレンズごと現像に出すので、管理の手間もかかりません。10代の若者から、メカ音痴といわれる人たち、年配の方にも親しまれていました。

ところが、ここ数年、パソコンの普及に伴って爆発的に売れだしたのがデジタルカメラです。

交換性のフィルムを媒体とし、とても小さいカードにデータとして映像を残します。しかもそのカードは大きさに違わず、記録容量が膨大です。

扱い方も、本格的な一眼レフカメラよりとっても簡単。ピント合わせはカメラが自分でやってくれますし、撮った画像はすぐその場で確認できるので、何度でも撮り直しが可能です。

現像するまで写真が確認できなかったフィルムの常識をくつがえしました。取った映像をパソコンに取り入れ、プリントアウトで楽しむこともできます。



絵手紙

自宅に届く郵便物といえば、パソコン処理された印字が当たり前。年賀状でさえ、デジカメの写真とパソコンで印刷された文字に彩られています。

絵手紙が目を引き、人の心をとらえる訳はその手づくりの心にあるのではないでしょうか?

絵が下手だから、苦手だからといって敬遠してきた方も、ユーキャンではじめる絵手紙なら、個性を楽しみながら、心をこめた手紙が送れると評判です。

画材の扱い方や、実際の絵手紙作成方法を、優しく丁寧に紹介したテキストで、絵手紙の世界を存分にあじわってみませんか?

通信講座の魅力的なところは、届いてたらすぐに始められる。

ということ。近くに画材や筆、用紙を扱う店が無いという理由だけで、絵手紙を始め損ねている方も多いのでは?

ユーキャンの絵手紙講座なら、そんな心配は無用です。この絵手紙講座には、絵手紙作成に使う画材が、一式まるごとセットになっています。

筆からはじまり、墨や硯、練習用紙まで、この講座ひとつで、今、すぐにでも絵手紙を始められます。

筆文字に自身のなかった方でも、絵手紙という独特の世界でなら、その感性をご自身で楽しむことができるでしょう。




ギター(フォーク)

ずっと憧れがあったけれど、大人になるまで触ったことのない楽器。それがギター。バンド活動のあこがれもあったけれど、とうとうやらずじまいだった方も大人になってからの習うというのは決断力もありますが、多少の恥ずかしさを覚悟するのも重要なポイント。でもだからこそ、なかなか始められなくなってしまうのです。
ピアノのような鍵盤楽器は特別に習ったことがなくてもある程度、学校の音楽で習得できている場合もあります。でもギターのような弦楽器はまた別です。どんなに鍵盤楽器が上手い人でも、ギター独自の楽譜はチンプンカンプンだったりするものです。
市販の書籍でのギターのレッスンは、テキストが理解できずに挫折する人が続出しています。
ユーキャンのフォークギター講座は、テキストの内容に沿った、CDを聴いてレッスンすることで、憧れの曲のマスターを目指すものです。そして、TAB譜という、どの指がどの弦を押さえればいいのかが分かるギター専用の楽譜も、全曲に用意されています。自分のペースで、しかし確実に楽しみながら、レッスンを続けられると思います。
自分で弾きながらでは気づけないような注意点を克服するために、添削指導も用意されています。テープに自分の演奏を録音し、送ると、指導部によるアドバイスが返送されてきます。


ピアノクラブに入ろう!

子供の頃からずっとピアノを習いたい。そう思いながら実現できずに大人になってしまった方は結構多いものです。今は大人のピアノ教室も人気で大盛況という時代。

ユーキャンのピアノクラブ講座は、今更教室へ通うのは抵抗があるという方、習いに行く時間が取れないという方にぴったりの方法。自宅で誰にも知られずに、自分の好きな時間に好きなだけ練習ができて、しかも上達するカリキュラムになっています。

鍵盤楽器も触ったことがない、選び方もわからないという方には、キーボード付きのコースもあります。教材が届いたその日から、すぐにレッスンを始めることが出来るのです。始めるタイミングを逃すこともありません。講座では、誰もが聞いた事のある、ポピュラーソングや名曲を練習しながら、50曲ものレパートリーを、身につける事ができます。レッスンでは、もちろん基礎から応用まで習得できます。楽しみながら、ピアノを弾くということに重点をおいています。

最初は楽譜が苦手でも、豊富な図解が満載のテキストを見ていると楽譜が読めるようになっていきます。

そして課題をクリアしたら、テープに録音して返送してください。プロから個別アドバイスを受けることができるんです。誰にも知られず、自宅でレッスンしているのに、専門家の評価がもらえる。素敵なことでしょう?


ビーズアクセサリー

おしゃれや流行に、興味のある方なら誰でもここと惹かれたことがあるビーズで作られたアクセサリー。その細かい細工や色とりどりの輝きにはため息が漏れるほど。

幼い女の子のビーズ遊びのようなシンプルで素朴なもの、そして中には到底ビーズで作ったものとは信じられないほど、緻密で芸術的な作品も見られます。

アクセサリーとして身に着けるにも、カジュアルからシック、個性的なファッションにまで、さまざまな服装に合わせられる、応用の利くアクセサリーとして、不動の人気を得ているのです。

ユーキャンのビーズアクセサリー講座には、なんと12作品分の材料と用具がセットされています。初心者の方でも届いてすぐに始められる手軽さが魅力。テキストには作業中の手元をアップにした写真も満載です。これで、細かい作業でもじっくりと迷わずに進められます。

講師に教えていただきながら、作品を仕上げていくのもよいですが、細かい作業だからこそ、空いた時間を利用して、集中できる自宅で製作したいという方も多いと思います。幼いころのビーズ遊びを思い出しながら、アートいわれるほどの作品も目指せます。


TOPPAGE  TOP