ケアマネジャー 1

寿命が世界一長い日本人。日本だからこそ、福祉の仕事は日々成長、変革を続けています。高齢者が増え続け、脚光を浴びる業界ですが、その一方で、慢性的な人材不足を強いられているようです。
なかでも、ケアマネジャーの仕事は、介護関係の総合的な知識が必要です。最適なケアプランを立て、的確なサービスの手配をする。介護する側とされる側、ふたつの橋渡し的存在。どちらの立場もわきまえたプロでなくてはなりません。
ケアマネジャーの資格は、医療・福祉・保険関係の実務経験が5年以上ないと取得不可能。福祉の歴史自体がまだまだ浅いために、資格者の数そのものがまだまだ少なく、介護保険施設などではより多くの人材を望んでいるのです。
ユーキャンの通信講座で、ケアマネジャーの資格を取った方の数は、合格者全体のなんと4~5人に1人と言われています。やはり実務経験が問われる資格ですから、働きながら取得を目指す方がほとんどなのです。福祉の現場で働きながら、自宅では次へのステップアップを目指す。ユーキャンの通信講座のスタイルは、まさに現状にぴったりなんです。

関連記事

  1. 旅行業務取扱管理者 2
  2. 旅行業務取扱管理者 1
  3. 立花えりかの童話塾
  4. 簿記3級を目指せ!2
  5. 簿記3級を目指せ!2
  6. 暮らしの書道
  7. 日本語文章能力検定 2
  8. 日本語文章能力検定 1
  9. ニーズが高い、調理師
  10. 不動の人気、宅地建物取引主任者 2

トラックバック

 トラックバックURL:http://mibu.s280.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/16


TOPPAGE  TOP