手話が役立つときがある

手話とは音や言葉に頼らずにコミュニケーションをはかる手段のこと。耳が不自由な方と音や言語ではなく、身振りによって会話をすることができるのです。まったくの初心者の方でも、1日30分程度の学習で手話を身につけることができます。

ユーキャンの手話入門講座のメイン教材はビデオによる映像です。その学習方法は、目で見て手を動かし、実際に身体で覚えて行く。ただそれだけです。

一番自然な方法で学習をすることによって、実際の生活でも役立てる表現力が身につくのです。映像教材をフォローする形で、テキストもついています。

ビデオの動画だけでは、細かい動きが掴みにくいということもありますので、写真やイラストが満載のテキストを利用し、動きのひとつひとつを確認して動きを定着させることができるのです。

手話は日常でのせいかつはもちろん、病院や福祉施設、公共施設などでも理解している方がいらっしゃることがとても役に立つ機会が多いのです。

講座修了者には、ご希望により「修了証」を発行します。職種によっては就職や転職の際にも有利になるでしょうし、自分の交友関係もきっと広がるはずですよ。

関連記事

  1. 旅行業務取扱管理者 2
  2. 旅行業務取扱管理者 1
  3. 立花えりかの童話塾
  4. 簿記3級を目指せ!2
  5. 簿記3級を目指せ!2
  6. 暮らしの書道
  7. 日本語文章能力検定 2
  8. 日本語文章能力検定 1
  9. ニーズが高い、調理師
  10. 不動の人気、宅地建物取引主任者 2

トラックバック

 トラックバックURL:http://mibu.s280.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/9


TOPPAGE  TOP