TOEIC(R)テスト対策をたてよう 1

ビジネスはもちろん、暮らしの中でも、日本国内の英語の定着率はアップしています。英語ができるのは当たり前。今ではその英語がどの程度までできるのか?実際に使われるのかが問われる時代なのです。

TOEIC(R)は、英語でコミュニケーションをとることができる人。という、世界共通の資格です。1年に、世界中で実に450万人以上が、その試験を受けていると言われています。この資格は、その人が英語でどの程度のコミュニケーションをとることができるのか?という目安を示す数値でもあります。

TOEIC(R)を、業務におけるポジションの基準とする会社は、年々増える傾向にあります。例えば海外出張の際、英語でのコミュニケーションが何の保障もない社員を向かわせる不安より、TOEIC(R)で保障された一定ラインの能力を持つ社員を出張に向かわせる会社が多いのは間違いがありません。

このTOEIC(R)テストを受けていること、あるラインまで達していることが昇進や昇格のスタートラインに立つ条件のひとつなのです。

関連記事

  1. 旅行業務取扱管理者 2
  2. 旅行業務取扱管理者 1
  3. 立花えりかの童話塾
  4. 簿記3級を目指せ!2
  5. 簿記3級を目指せ!2
  6. 暮らしの書道
  7. 日本語文章能力検定 2
  8. 日本語文章能力検定 1
  9. ニーズが高い、調理師
  10. 不動の人気、宅地建物取引主任者 2

トラックバック

 トラックバックURL:http://mibu.s280.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/11


TOPPAGE  TOP